ラブリラン |見逃し動画無料フル視聴~ドラマ配信サイトはここ

2018年ドラマ

紹介している作品は、時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画配信サイト公式ホームページにてご確認ください。

\ Huluでいますぐ無料で見る /
Huluの2週間の無料トライアルに申し込む

Hulu(フールー)とは

Huluはアメリカに本社のある動画配信サービスです。テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどで、見放題の動画が楽しめます。

2020年6月10日(水)よりTVOD(都度課金制)のHuluストアがスタートしました!
一部の作品が、月額費とは別の都度課金システムになります。

ウォルト・ディズニーグループが運営しています。姉妹サービスに、ディズニーに特化した「Disney+」があります。(日本では2020年サービス開始予定)

日本版Huluは日本テレビ放送の関連会社が運営しています。

料金と支払い方法

月額 1,026円(税込)
※iTunes Store決済の場合には1,050円(税込)となります。

はじめて登録する場合は、2週間の無料トライアルで利用できます。

支払い方法
・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い
・iTunes Store
など

入会金・解約金・違約金などは一切ありません。

作品数や種類などの特徴

Huluでは60,000本以上の作品が楽しめます。

配信動画は大きく6種類あります。

huluオリジナル

Huluがオリジナルで制作したドラマやドキュメンタリーなどが楽しめます。

  • ミス・シャーロック
  • 架空OL日記
  • ブラを捨て旅に出よう~水原希子の世界一周ひとり旅~

など

huluプレミア

海外ドラマの日本初上陸作品を見ることができます。

  • ウェントワース女子刑務所
  • ハンドメイズ・テイル
  • NYガールズ・ダイアリー

など

見逃し配信

日本テレビ系の番組の見逃し配信を見ることができます。

  • 月曜から夜ふかし
  • 有吉の壁
  • しゃべくり007

など

アニメ

日本テレビ系の人気アニメをみることができます。

  • 鬼滅の刃
  • 七つの大罪
  • 僕のヒーローアカデミア

など

子ども向け動画

こどもに大人気のアンパンマンなどの動画を見ることができます。

  • アンパンマン
  • クレヨンしんちゃん
  • だいすけおにいさんシリーズ(Huluオリジナル)

など

ライブ配信

スポーツ中継やニュース、音楽ライブなどのライブ配信を見ることができます。

サービスや機能の特徴

ダウンロードしてオフライン視聴

スマホやタブレットのアプリ上で、作品をダウンロードして見ることができます。あらかじめダウンロードしておけば、オフラインでも再生できるので、通信量の節約になります。

電波が不安定な場所でもストレスなく再生できます。

テレビでの再生ができる

Huluに対応しているテレビ(本体)のほか、ストリーミングデバイスを使っての再生ができます。

Hulu対応テレビ
  • BRAVIA(ブラビア)
  • VIERA(ビエラ)
  • AQUOS(アクオス)
  • REGZA(レグザ)
  • LG(エルジー)

ほか

Hulu対応ストリーミングデバイス
  • Amazon Fire TV
  • グーグル クロームキャスト
  • アップルTV

ほか

複数の端末で同時視聴はできない

1つのアカウントで、スマホ・タブレット・テレビなどでログインをすることはできます。

ただし、再生は1アカウントで1つしかできません。

家族で1つのアカウントを共有して、それぞれの場所で同時に再生することはできません。

字幕・吹き替え機能あり

Huluは海外作品も多いので、「字幕」「吹き替え」などの機能がついています。

中には「英語字幕」の作品もあるので、英語の学習にも使えます。

字幕や吹き替えの機能は、作品ごとに提供しているものが違うので、全ての作品で利用できるわけではありません。

【口コミ/評判】Hulu(フールー)~海外ドラマや日テレバラエティが充実
20代/男性ジャンルや俳優などで自分の好きな作品を見つけたりオリジナルのドラマを配信していたりと暇な時間を楽しくしてくれる。Huluでよく見る動画の種類国内ドラマ・アニメ・バラエティ・お笑いHuluでよく動画...

\ Huluでいますぐ無料で見る /
Huluの2週間の無料トライアルに申し込む

ラブリラン のネタバレ・あらすじまとめ

第 10 話

約束の公園で待っている南さやか(中村アン)のもとに、町田翔平(古川雄輝)は、現れなかった。失意のさやかの前に、鷺沢亮介(大谷亮平)が現れ、「一人で泣くなと言ったろ?」とさやかに寄り添った。
さやかはようやく町田の家を出る決心をし、一方の町田も、会社に退職の意思を伝え、ロンドンに旅立つための荷物整理を始めていた。町田の家に小笠原杏子(大政絢)が手伝いに来て「飛行機は取れたの?」と町田に尋ねるが、「飛行機のオープンチケットが見当たらなくて……」とチケットを探す町田。オープンチケットは、以前にもロンドン行きを打診されたときに、いつでも渡航できるようにと与えられたものだったが、「あいつとゴタゴタしているうちになくしてしまって……」と町田。
というのも、さやかが記憶をなくす少し前にも、町田は、ロンドン行きを迷っていたのだが、町田は、さやかにはそれがバレないように、オープンチケットを本の間に隠したりしていたのだった。その町田に対して「町田君、私に何か隠し事してるよね?」と不安を募らせていたさやか。町田は密かに杏子にロンドン行きを相談していたのだが、さやかはそれを浮気と疑っていた。町田の方も、さやかと亮介の関係に嫉妬して「あの人といる方が安心できるなら、あの人のところへ行けばいいじゃないか」と邪険に答えたりしていた。

第 9 話

オフィスに出社した南さやか(中村アン)は、以前のひっつめ髪にすっぴんメガネの地味系女子に戻っていた。驚くみんなに「やっぱりこっちの方が落ち着くかなって」と笑うさやか。
カフェで落ち合った宇野友美(佐津川愛美)も、「そっか、町田君とは終わっちゃったか。それでその格好……」とさやかの地味な姿を見る。町田はさやかのいる家を出て、小笠原杏子(大政絢)とやり直すつもりでいるようだった。「私、やっと分かったよ。いくら頑張っても無駄だって。もう忘れたい。町田君とのこと、全部」とさやかは友美に打ち明ける。
その折、広島の町おこしのプロジェクトで、取材スケジュールが出演者の都合で急に早まることになり、さやかと鷺沢亮介(大谷亮平)は、急きょ翌日から泊まりの取材に行くこととなった。
同じ頃、杏子とランチをしていた町田は、杏子から「明日の土日、オフなの。旅行でもしない?」と誘われていた。その町田は「いいよ」と言いながらもふと、さやかと過ごした日のことを思い出していた。その町田に杏子は、ロンドンの会社の資料を手渡し「翔平の席、まだ空いてるって」と伝えるのだった。

第 8 話

南さやか(中村アン)に、鷺沢亮介(大谷亮平)とベッドでキスをしようとする記憶が突然蘇った。さやかは混乱して、町田翔平(古川雄輝)に、「私たちが別れた原因を、どうしても知りたいの」と尋ねる。「あんたから別れたいって言いだしたんだ。あの人のことが忘れられないって。早くあの人のところに戻れば?」と町田。「そんな!でも今の私は……」とさやかは町田への思いを伝えようとするが、町田は「二度と同じ間違いを繰り返すなよ」と突き放すのだった。
会社に行っても、さやかの気は晴れない。さやかは、もしかすると、町田と付き合っていた当時は、亮介のことが好きなまま付き合っていたのかもしれない、と罪悪感で胸が痛んだ。その時、鷺沢亮介(大谷亮平)がさやかの職場にやって来る。さやかは思わず亮介に、「町田君と別れた理由は、私が亮ちゃんのことを忘れられなかったからだった。それで私……、あの夜、亮ちゃんとそういう関係に……なっちゃったんだよね?」と尋ねた。亮介はそれには答えず、「さやか。俺はさやかのことが好きだ」と言うのだった。亮介はすでに、青山瑞希(片瀬那奈)にも、「さやかと一緒にいたい」と打ち明けていた。だが、その言葉にさやかは驚き混乱し、「ごめん。打ち合わせが」と慌てて立ち去る。

7 話

「町田君のことが好き」と言った南さやか(中村アン)に、「早く家を出て行ってほしい」と告げる町田翔平(古川雄輝)。「そんな言い方ひどい。私とのこと、もう一度考え直してみようと思わないの?」と言うさやかに、「考えるだけ無駄です。俺たちはどうせ同じことを繰り返すだけだから」と町田。
その頃、鷺沢亮介(大谷亮平)は恋人の青山瑞希(片瀬那奈)から「結婚のこと、考え直してみない?」と逆プロポーズを受けるのだが、思わず返事に詰まってしまう。そのため「冗談よ」と瑞希に気遣われる。
さやかは、宇野友美(佐津川愛美)と、藤崎隼人(市川知宏)に相談する。「私、どこで間違ったんだろう」とさやか。友美と隼人は「何があったの?フラれた理由さえ分かれば簡単なのに」と言う。「それよ!なんでフラれたか思い出せばいいの!それを踏まえてもう一度告白する!」とさやか。
さやかが町田のマンションに戻ると小笠原杏子(大政絢)がいた。「そろそろ全部思い出した?言ったわよね。あなたが記憶を取り戻したとき、私は翔平の元に戻るって」と言う杏子に、さやかは「杏子さん、私、町田君に告白しました。私、記憶を取り戻したら、町田君とやり直したいんです」と打ち明ける。

第 6 話

南さやか(中村アン)は、記憶を取り戻すのが怖くなっていた。記憶を取り戻すと、町田翔平(古川雄輝)の元を去らなければならないからだ。そんなさやかに「それって、好きってことだよ」と宇野友美(佐津川愛美)は言う。
翌日、会社でさやかが鷺沢亮介(大谷亮平)と打合せをしていると、町田がある女性を連れて現れた。それは、さやかの母・恵子(榊原郁恵)。「お母さん!どうしてここに!?」と驚くさやか。
「あんたの顔を見に来たの」と恵子。その朝、恵子が町田とさやかの住む家を訪れたところ、すでにさやかは出社していたので、町田が連れてきてくれたのだった。恵子は、「さやかの恋人の顔を一度見ておきたかったから」と言う。「え?」とさやか。さやかは、母に心配をかけたくないため、記憶を失っていることをまだ話していなかった。町田は「恋人のフリ、しないとまずいんじゃないですか」と言って、さやかと付き合っているフリをする。

第 5 話

南さやか(中村アン)は、町田翔平(古川雄輝)との同居生活にも慣れ、新しくジュエリー会社のデザインの仕事が決まるなど、順調な日々を送っていた。そのさやかが目下、気にしているのは、かつての自分が書いたSNSの書き込み。そこには“まさか、私がこっちサイドに立てる日が来るなんて……”とあった。それは町田に「好きだ」とキスをされたバレンタインから3日後(2月17日)の書き込みだった。「こっちサイドって何?私に何があったの?」とさやか。
さやかは、町田に尋ねるも「あんたが何を考えてたかなんて知らないよ。それよりジュエリーのデザインのことを考えろ!」と怒られる。気になって仕方がないさやかは、宇野友美(佐津川愛美)と藤崎隼人(市川知宏)に相談する。すると「確かその日、あんたと町田は初デートだったはず」と隼人。「え……、ダメだ、どうしても思い出せない!」とさやか。
さやかは、町田と小笠原杏子(大政絢)がキスをするのを目撃してから、「早く記憶を取り戻して彼の部屋を出なきゃ」と焦っていた。焦りながらも町田が気になるさやか。その折、「明日一日出かけるから、空けておいて」と町田からメールをもらう。

第 4 話

南さやか(中村アン)を突然ビンタした見知らぬ美女は、人気モデルの小笠原杏子(大政絢)だった。だがさやかには、ビンタされる心当りがなかった。その折、レジーナ化粧品のプレゼンの結果が出て、プレゼンは鷺沢亮介(大谷亮平)が勝ち取ったものの、Web展開の部分はさやかの会社に任されることになった。「南さんがチーフです。心してかかって下さい」と町田(古川雄輝)。
早速、レジーナ化粧品で広告プロジェクトの会議が開かれ、亮介らメイン広告チームと、さやからWebチームが参加する。そして、さやかのWeb広告のイメージモデルが決まった。そのモデルというのが、小笠原杏子で……。

第 3 話

レジーナ化粧品での最終プレゼンに向けて、町田翔平(古川雄輝)は完璧に準備を進めていた。その折、南さやか(中村アン)は、最終プレゼンの競合相手が、鷺沢亮介(大谷亮平)だと知る。「まさか、デザイナーとしておまえと戦う日が来るなんてな。お互い全力で戦おう」と言う亮介。その亮介は、プレゼンが終われば、改めてさやかの誕生日を祝おうと言うのだった。
宇野友美(佐津川愛美)と藤崎隼人(市川知宏)は、「もう一度誕生日を祝ってくれるとか、それ、二度目の告白のチャンスだから!」とさやかを励ます。
そんなさやかは、有能で美人の青山瑞希(片瀬那奈)の姿を見て、「瑞希さんに張り合おうなんて思わない……でも私もベストな自分になって告白をしたい」と思い、自分磨きに走る。だが、さやかが改めて自分を見直すと、記憶のない3ケ月のうちに、すでに肌や体は磨き鍛えられ、料理、英会話、水泳となんでもできるほどにグレードアップしていたのだった。

第 2 話

再び、町田翔平(古川雄輝)と同棲することになった南さやか(中村アン)は、町田を意識し過ぎて、同棲三日目にして疲れ果てていた。
そんなさやかの前に、見知らぬ青年、藤崎隼人(市川知宏)が現れ、「さやかさん、会いたかった!俺だよ、ハヤト!寝た男の顔、忘れちゃった?」とさやかに迫るのだった。「寝た男!?」とさやかは驚愕するが、隼人の首のネックレスを見て、急に記憶が蘇る。確かに、そのネックレスをした上半身裸の男に迫られた記憶があった。それでも「知りませんから!」とさやかは隼人から逃げようとする。隼人が言うには、隼人は美容師で、客として現れたサヤカと意気投合し、出会って3日後にはホテルで寝たと言う。「その後も関係を続けていて。でも、さやかさん、近頃は同棲中の彼氏にバレるとまずいからって、急に冷たくなって」と隼人。「私が、そんなビッチ化してたなんて!」と、さやか。

第 1 話

2017年12月26日。デザイン会社オリビアラボに勤める南さやか(中村アン)は、ひっつめ髪にすっぴんメガネと地味な風貌で、テキパキと事務仕事をこなす。だがデザイナーとしては、30歳目前にしていまだにアシスタントと崖っぷちの状況。その頃、事務所では、20~30代向け時計商品の「2018年夏デザイン」の広告を考えることになっており、「時計にまつわる物語を作りましょう。あなた達の恋愛観で企画書まとめて」と泉智子(ふせえり)社長が、さやかたち女性スタッフに命じた。「え!?恋愛観??私もですか?」とさやか。「そう。自分の恋愛観で書けばいいだけよ。簡単でしょ?」と泉。さやかは、慌ててタブレットで「アラサー」「女子」「恋愛観」で検索し始め……。

ラブリラン の作品紹介

「ラブリラン 」出演者・キャスト

  • 南さやか – 中村アン
  • 町田翔平 – 古川雄輝
  • 鷺沢亮介 – 大谷亮平
  • 菅野太一郎 – 小松利昌
  • 佐山大輔 – 渡部秀
  • 泉智子 – ふせえり
  • 林原 奈緒 – 喜多陽子
  • 前山香 – 岡本杏理
  • 石原哲矢 – 河井佑樹
  • 青山瑞希 – 片瀬那奈
  • 小笠原杏子 – 大政絢
  • 宇野友美 – 佐津川愛美
  • 藤崎隼人 – 市川知宏
  • 前島悟郎 – 村杉蝉之介
  • 「ラブリラン 」の主題歌・挿入歌

    「ラブリラン 」の原作

    ラブリラン の再放送情報

    ラブリラン の公式情報

    コメント